全国美術館企画展情報
アートニュースHEADLINE

Web美庵セレクション アートニュース HEADLINE

ART NEWS HEADLINE

国際展情報
かけじくかくもこのみ
伊藤晴雨「画家生活内幕咄」

■ナビゲーター:ジェレミー・アイアンズ

■監督・脚本:ヴァレリア・パリシ

■脚本:サビーナ・フェディーリ

■原題:THE PRADO MUSEUM. A COLLECTION OF WONDERS

■配給・提供:東京テアトル/シンカ

■2019年/イタリア・スペイン/英語・スペイン語/92分/カラー

 世界の名だたる美術館の中でも、収蔵品のクオリティの高さと趣味の一貫性で、最高峰の評価を集めるスペイン・マドリードのプラド美術館。

 昨2019年で開館200年を迎えた同館の美術品約8700点を所有する館内奥深くにカメラは初密着コレクションの核であるフェリペ4世の寵愛を受けたディエゴ・ベラスケス《ラス・メニーナス(1656カルロス4世に重用されたフランシス・デ・ゴヤ《裸のマハ(1797-1800)、マニエリスムで知られるギリシャのエグレコ《胸に手をおく騎士(1580頃らを限界まで接写日本にも熱狂的ファンを抱える天才たちの筆遣いを克明に映し出す。

 また、奇妙な謎が散りばめられたボス《快楽の園》(1503-1504)、当時は男性中心だった美術界に名乗りを上げた女性芸術家クララ・ピーターズの静物画など、スペイン王室の斬新な審美眼と見聞の広さをミゲル・ファロミール館長やベテラン学芸員たちが詳細に分かりやすく解説。

    「“死”は誰にでも訪れる幕開けに過ぎないというスペイ

ンの考え方、歴史、文化、宗教、建築らに重層的に絡む謎が、プラドに熱い思いを寄せる語り手たちによって、テーマごとに次々と整理・解明されていくスリリングさは、この映画最大の魅力と言えるだろう。

 カメラはさらに、普段は関係者以外立ち入り禁止エリアにも潜入。収蔵品を保存、修復、研究するスタッフの作業風景や、200周年プロジェクトに参加する建築家ノーマン・フォスター卿の声を通して、プラド美術館の新たな魅力を伝える。

   レコンキスタを果たしたイサベル女王が初めての1点を

購入して以来、1868年に女王イサベル2世の治世が終わるまで、王室パトネージュは脈々と受け継がれた。

 圧倒的な経済力を背景に美への情熱を燃やし続けたスペイン王国は、なぜ宮廷画家に意味ありげな肖像画を描かせ、ヨーロッパ全土から絵画を買い付けていたのか。

 膨大なコレクションを総合的に案内しスペイン黄金世紀の謎に迫るのは、名優ジェレミー・アイアンズ。監督は本作で監督デビューを果たしたヴァレリア・パリシ。プラド美術館全面協力のもと、栄光の時が刻まれた美術ドキュメンタリーが今、開幕する!

© 2019 – 3D Produzioni and Nexo Digital

© 2019 – 3D Produzioni and Nexo Digital

© 2019 – 3D Produzioni and Nexo Digital

重層的に絡むスペイン美術の謎が今解明される

■公式サイト : http://www.prado-museum.com

7月24日[金]より ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ、新宿シネマカリテ ほか全国ロードショー

映画

プラド美術館

驚異のコレクション

うたのはじまり

■監督・撮影・編集:河合宏樹

■出演:齋藤陽道、盛山麻奈美、盛山樹、七尾旅人、

飴屋法水、CANTUS、ころすけ、くるみ、齋藤美津子、

北原倫子、藤本孟夫ほか

■配給:SPACE SHOWER FILMS

2020年/日本/86分/PG-12/

 主人公の齋藤陽道は、Mr.Childrenやクラムボン、森山直太朗などの有名アーティストや俳優・窪田正孝の撮影で知られている写真家。

 “ろう”である彼は、幼少期より対話の難しさや音楽教育への疑問から「うた」が嫌いになり、音楽をただの“振動”としか捉えることができずにいた。

 齋藤が、補聴器を捨て、カメラを持ったのは20歳のこと。「聞く」ことよりも「見る」ことを選んだ彼にとって、写真とは、自分の疑問と向き合うための表現手段だった。やがて、同じ“ろうの写真家である盛山麻奈美と結婚。彼女との間に、大切な命を授かる。息子“聴者だった。

 そんなある日、育児中に自分の口からふとこぼれた一曲の子守歌。掠れ出るように生まれた「だいじょーぶ」という言葉。今までネガティブなものでしかなかった音楽に対して、斎藤は初めて好奇心を抱く。音は「どんな色をして、どんな形をしているのだろうか?」。無意識に現れた「うた」は一体どこから来たのだろう。

 監督は、古川日出男等による朗読劇「銀河鉄道の夜」の活動を二年に渡り追ったドキュメンタリー映画『ほんとうのうた』(14)、七尾旅人が戦死自衛官に扮したライブ映像作品『兵士A』(16)等の河合宏樹。「“障害者映画”ではなく、ひとりの人間に付き添い作った映画。泣かれて子どもをあやすとき、ふと出る子守歌は、誰もが自分の中の歌の記憶を思い出すことでもあり、本質を貫くことではないか」とコメントを残している。

 “ろう”の写真家・齋藤陽道が、嫌いだった「うた」に出会うまでを描いた心を震わせられるドキュメンタリー。

© 2020 hiroki kawai SPACE SHOWER FILMS

© 2020 hiroki kawai SPACE SHOWER FILMS

© 2020 hiroki kawai SPACE SHOWER FILMS

© 2020 hiroki kawai SPACE SHOWER FILMS

© 2020 hiroki kawai SPACE SHOWER FILMS

嫌いだった「うた」に出会うまでの感動の記録

■公式サイト:https://utanohajimari.com

2020年2月22日[土]渋谷シアター・イメージフォーラム(以降、名古屋の名演小劇場、大阪のシネ・ヌーヴォ、京都のみなみ会館等でも順次公開)

映画

© Mamocita 2018

映画

ラスト・ディール

美術商と名前を失くした肖像

■監:クラウス・ハロ

■脚本:アナ・ヘイナマー

■出演:ヘイッキ・ノウシアイネン、ピルヨ・ロンカ、アモス・ブロテルス、ステファン・サウク

■後援:フィンランド大使館

■配給:アルバトロス・フィルム、クロックワークス

■2018年/フィンランド/シネマスコープ/95分/DCP5.1ch/フィンランド語・スウェーデン英語/

英題:ONE LAST DEAL

© Mamocita 2018

■公式サイlastdeal-movie.com

2020年2月28[金よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開

サインのない謎の絵画をめぐる心震える物語

© Mamocita 2018

 ヘルシンキに住む年老いた美術商のオラヴィは、家族よりも仕事を優先して生きてきた。

 ある日、音信不通だった娘から電話がくる。孫息子オット―を職業体験のため数日預ってほしいというお願いだった。

 その矢先、オラヴィはオークションハウスで一枚の肖像画に目を奪われる。価値ある作品だと確信したが、絵には署名がなく、作者不明のまま数日後のオークションに出品されるという。

 作者を探し始めたオラヴィは、オットーの卓越した行動力とネットを駆使した情報収集力の助けを借り、その画風から近代ロシア美術の巨匠イリヤ・レーピンの作品といえる証拠を掴む。

 どうして「幻の名画を手にいれたいオラヴィは、資金繰りに奔走やがて想像もしていなかった娘親子の過去を知ったオラヴィの苦悩はサインのないレーピン作品の謎解きとともに感動的なラストへと集約されていく。

 過去4作品がアカデミー賞®外国語映画賞フィンランド代表に選出されたクラウス・ハロ監督の最新作。アカデミー賞®ショートリストに選出された前作『こころに剣士を』の脚本家と再タッグした本作は、トロント国際映画祭をはじめとする世界の映画祭に正式出品された。

 国宝級の絵画を多く所蔵するフィンランド国立アテネウム美術館や現地ギャラリーの全面協力のもと、劇中には多くの美術作品が登場する。

 日本においても2012年の衝撃の展覧会以来ファンも多いレーピンの「幻の名画」に、最後の勝負をかけた男がたどり着いた、真に値打ちある人生とは?

© Mamocita 2018

© Mamocita 2018

© Mamocita 2018

※イリヤ・レーピン(1844-1930)……19世紀に文学のトルストイやドストエフスキー、作曲家のチャイコフスキーなどと並び、近代ロシア美術を牽引し、ロシア写実主義の旗手として風俗画や肖像画を数多く手掛けた。

どこへ出しても恥かしい人

■監督:佐々木育野

■撮影:高木風太 ■録音:松野泉

■車輛:西村立志

■編集:宮本杜朗、松野泉、佐々木育野

■プロデューサー:酒井力 田中誠一

■製作・配給:シマフィルム株式会社

■出演:友川カズキ

 石塚俊明永畑雅人

 及位鋭門及位然斗及位玲何

 大関直樹安部俊彦林 秀宣六兵衛鮨菊池豊万里伊さん

 「オレは、生まれたときにリストラされたようなもの……生まれたときから途方に暮れているんだ」

 本作は、異形のアーティスト、友川カズキの2010年夏の記録を収めたドキュメンタリーだ。

 友川はミュージシャン、画家、詩人として、カルト的な人気を誇りながら、40年以上にわたって作品を発表し続けてきた。1974年にレコードデビュー、代表曲に「生きてるって言ってみろ」、ちあきなおみに提供(作詞作曲)した「夜へ急ぐ人」などがある。画家としては、1985年に初の個展を開催。そのときに《無職の人たちの宴会》という題名の絵を買ってくれた大島渚(映画監督)をはじめ、その多彩な表現活動は、中上健次(作家)ら多数の芸術家、文化人から惜しみない賛辞を浴びた。

 だが広く大衆に受け入れられることはなく、川崎の小さなアパートで今も粛々と暮らす友川が、20年来どっぷりのめり込んでいるのが競輪だ。本人は「競輪が病気なら、生涯、治らないでほしい」と豪語する。基本的に大穴狙い。競輪仲間には滅多に当たらないとも言われている。それでも今日もまた、一日の大半の時間を競輪場に出向くか、あるいは家でのレース予想に割いている。部屋のTVの前で、競輪場で、車券を握りしめて叫ぶ姿、近所の公園の噴水で水浴びをする姿、そして絵を描き、ライブで歌う姿……カメラは、その生活の一部始終を捉えていく。

 この現代にあって奇跡的ともいえる無頼詩人・友川カズキの慎ましくさえ見える日常の中で、ギャンブルや音楽というジャンルに収まりきらないほどの熱量が表出する。

 またこの映画のために、石塚俊明、永畑雅人らと車中で演奏するシーンも見どころだ。

 佐々木育野監督の「あ、進歩ってしなくていいんだ」「進むのはやめた。人生を遊ぼう。人生はかるい悲劇だ」という言葉は、『どこへ出しても恥かしい人』という絶妙なタイトルともに、この映像を観る者の胸に強烈に刻まれることだろう。

© SHIMAFILMS

© SHIMAFILMS

© SHIMAFILMS

© SHIMAFILMS

© SHIMAFILMS

© SHIMAFILMS

途方に暮れながら、生きる

■公式サイト:https://hazukasiihito.shimafilms.com

2020年2月1日[土]より新宿K's cinemaにて公開!以降、全国順次公開予定

映画

©2018 Dangmai Films Co., LTD, Zhejiang Huace Film & TV Co., LTD - Wild Bunch / ReallyLikeFilms

映画

ロングデイズ・ジャーニー

この夜の涯てへ

■監・脚本:ビー・ガン

■撮オ・ハンイン・ジンソンダービッ・シザレ

■出演:ホアンジエン・ウェイシルヴィ・チャン

■配給:リアリーライクフィルムズドリームキッド

■2018年/中国・フランス合作/138分

■公式サイhttps://www.reallylikefilms.com/longdays

2020年2月28[金よりヒューマントラストシネマ渋谷新宿ピカデリーほか全国縦断ロードショー

リアリティと夢幻が完全調和した驚愕の世界観

 父の死をきっかけに、何年も距離を置いていた故郷・凱里(かいり)へ里帰りした主人公ルオ・ホンウ。そこでは幼なじみである白猫の死を思い起こすと同時に、ルオの心をずっと捉えて離れることのなった、ある女のイメージが付きまとう。自らの名を香港の有名女優と同じワン・チーウェンだと名乗った彼女。その面影を追い、ルオは現実と記憶と夢が交錯する旅に出る。

 見どころは映画の後半部分に仕掛けられた映画史上初とも言える3Dのワンシークエンスショットという演出あたかもシャガールの絵の恋人たちのように飛ぶ、リアリティと夢幻が完全調和した世界観に酔わされる。

 監督は、中国映画界・新時代の旗手ビー・ガン。本作は2018年のカンヌ国際映画祭ある視点部門で初上映。トロント国際映画祭、サンセバスチャン国際映画祭、ニューヨーク映画祭など、世界の名だたる映画祭で絶賛され、中華圏映画のアカデミー賞とされる金馬奨でも撮影・音楽・音響の3部門を受賞。

 中国ではたった1日で41億円の興行記録を樹立しアート系映画として空前絶後の大ヒットアメリカでも現在まで20週を超えて続映されており2019年公開の中国映画としては異例のロングランヒットとなっている。

 アン・リ(映画監督)は「独創的な作品の魅力と言葉遣いを備えた非常に特別な映画、坂本龍(音楽家)は「この若い監督の才気走った映像に驚かされた塩田千(美術家)は「ただりんごを食べるシーンがなぜこんなにも悲しいのだろう現実と夢が交わる世界心と記憶が月明かりの中を彷徨いながらもいまを生きていると本作を称えるコメントを寄せている。

 作中、主人公の携帯の着信音が中島みゆきの「アザミ嬢のララバイ」だったり、会話の中に「山口百恵」が入っていたり、12月19日に来日イベントで登壇したビー・ガン監督の言葉を借りるなら、「万華鏡」のようにちりばめられた生々しい現代感覚をベースに、改めてこの作品がかつてない夢幻的な恋愛映画であると確信させてくれる。

※ビー・ガン監督の原点がここにある。

『凱里ブルース』

2020年4月シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー

©2018 Dangmai Films Co., LTD, Zhejiang Huace Film & TV Co., LTD

  - Wild Bunch / ReallyLikeFilms

©2018 Dangmai Films Co., LTD, Zhejiang Huace Film & TV Co., LTD

  - Wild Bunch / ReallyLikeFilms

©2018 Dangmai Films Co., LTD, Zhejiang Huace Film & TV Co., LTD

  - Wild Bunch / ReallyLikeFilms

©2018 Dangmai Films Co., LTD, Zhejiang Huace Film & TV Co., LTD

  - Wild Bunch / ReallyLikeFilms

ビー・ガン監督

エッシャー 視覚の魔術師

■監督・撮影・製作:ロビン・ルッツ

■脚本:ロビン・ルッツ、マラインケ・デ・ヨンケ

ナレーション:スティーヴン・フライ

■出演:グラハム・ナッシ(クロスビースティルス、ナッシュ&ヤングジョージ・エッシャー、

ヤン・エッシャー、リーベス・エッシャー

■後援:オランダ大使館

■協力:日本テセレーションデザイン協会

■配給:パンドラ

■2018年/オランダ/カラー/80分

 トリックアート(だまし絵)の画家・版画家として、世界中に名を知られるエッシャー(1898-1972)。

 その想像力の源泉に迫るドキュメンタリー映画『エッシャー 視覚の魔術師』が、アップリンク渋谷・アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開される。

  「私の作品をテーマに良い映画を作れるのは恐らくこの世にひとりそれは私だとはエッシャーの言葉その知られざる波乱の人生を紐解き彼の創造力の湧出口をエッシャー自身が鋭い観察者でもあったことを証明する1000以上の書簡や日記家族へのインタビュー収集家の証言を通して映像は丹念に辿っている。

 またエッシャーから多大な影響を受けた人物として、

ミュージシャンのグラハム・ナッシュが登場。70年代のサイケデリック・ムーブメントの時代に、日常生活にまで及んだというエッシャーの作品世界を熱く語る。

 作中には、3Dアニメーションを用いた映像表現にも注目。エッシャーの作風は、第二次大戦を挟んで、従来の伝統的な作品から大きな変化を遂げる。新たな作品では、一見すると論理的にできているようだが現実にはありえない世界を描出した。エッシャーがどのようにして漠然としたアイデアを視覚化し、作品を生み出していたのか、エッシャーの思考のプロセスを明らかにする。

 日本でも、1998年、エッシャー生誕100周年を記念するローマでの国際会議を機にNPO〈日本テセレーションデザイン協会〉(エッシャーが切り開いた数学の美を拡張しつづける現代の作家たちの作品を、科学館のパズル展示やワークショップ等で体験できる活動をしている)されたり、昨年、開催された〈生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展〉が、上野の森美術館だけで20万人という驚異的な動員を記録したりと、数多のファンを抱えるエッシャー。

 謎めいた視覚の魔術師の本質を捉える、絶好の機会となる映画と言えそうだ。

 

『エッシャー 視覚の魔術師』より © All M.C. Escher works © the M.C. Escher Company B.V.- Baarn – the Netherlands

『エッシャー 視覚の魔術師』より © All M.C. Escher works © the M.C. Escher Company B.V.- Baarn – the Netherlands

『エッシャー 視覚の魔術師』より © All M.C. Escher works © the M.C. Escher Company B.V.- Baarn – the Netherlands

『エッシャー 視覚の魔術師』より © All M.C. Escher works © the M.C. Escher Company B.V.- Baarn – the Netherlands

『エッシャー 視覚の魔術師』より © All M.C. Escher works © the M.C. Escher Company B.V.- Baarn – the Netherlands

謎めいたエッシャーの本質を捉える絶好の機会

■公式サイト : http://pan-dora.co.jp/escher/

2019年12/14[土〜アップリンク渋谷アップリンク吉祥寺にてロードショー、全国順次公開

映画

日付 ニュース 内容 リンク

8/1

角川武蔵野ュージアムプレオープン

東所沢に、かつてない、美術館、博物館、図書館を融合させた複合文化施設

公式

7/31

「写真新世紀2020年度受賞者7名

30年目を迎えたキヤノンが主催する文化支援プロジェクト。応募者は過去最多

公式

ルー・ヤンによるバーチャルキャラ

 

 

性、人種、宗教に縛られないメディア・アーティストによる「DOKU」が誕生

SPIRAL

7/30

エトガル・ケレット『外』が映像に

インバル・ピント監督のもと、『OUTSIDE』として森山未來と阿部海太郎が参加

彩の国さいたま芸術劇場

 

「TOKYO 2021アーカイブOL公開

2019年に建替前の戸田建設本社ビ(京橋の3Dウォークスルーやドキュメント映像

公式

7/29

アートフェ「DELTA Experiment」

大阪のTEZUKAYAMA GALLERYで開催。東京大阪京都から出展。8/28〜30。

DELTA Experiment

ジャパンサーチ全国美術館会議を

 

 

つなぎ役として「愛知県美術館コレクション「東京富士美術館収蔵品DB」と連携

図書館に関する情報ptl

7/28

hiromiyoshiiがビューイングルーム

渋谷スクランブルスクエアの15Fにオープン。A.Butzer、B.Dahlem、河原温ら展示

公式

 

テオ・ヤンセン代表作のミニチュア

「ストランドビースト」がミニチュアキットに。新型コロナの展覧会中止で通販に

ショップ学研+

 

VIRTUAL ART BOOK FAIR開催決定

新型コロナの影響で今秋のTOKYO ART BOOK FAIRはバーチャルに。11/16〜23

公式

7/27

アーツカウンシルの芸術活動支援

「東京芸術文化創造発信助成」など3つの事業支援の公募を新たに開始

公式

 

京都市が芸術相談窓口を開設

新型コロナで影響を受ける文化芸術分野を救済クラウドファンディングも

公式

文化庁が連続ウェビナーを開催

 

7/26

8/7から5回にかけて「『コロナ以降』の現代アートとそのエコロジー」を開催

公式

7/25

山形ビエンナーレオンライン開催

第4回「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」、稲葉俊郎を迎え

公式

7/24

カオスラ黒瀬陽平、パワハラ退任

アシスタントスタッフへのパワハラで7/24付で同社代表社員の黒瀬の退任を発表

KAI-YOU

 

町田市国際工芸美術(仮称概要

2024年度中のオープン目指し国際版画美術館や公園と一体のパークミュージアムに

公式

7/22

ゲンロンカオスラとの契約を解除

黒瀬陽平が代表を務める合同会社カオスラに「重大な契約違反を確認」したと

美術手帖

プラド美術館200年の歴史を紐解く

 

 

映画『プラド美術館 驚異のコレクション』が7/24より全国順次ロードショー

YouTube

 

札幌国際芸術祭2020が中止

12月開催予定だったが、新型コロナの影響避けられず

公式

7/21

ミヤシタ・パークに鈴木康広作品

渋谷・宮下公園にパブリック・アー《渋谷の方位磁針|ハチの宇宙が登場

FASHION PRESS

7/20

北海道舞踏フェスティバル2020

北海道の3都市と台湾で新型コロナで中止となったが8/1〜31にオンラインで上演

公式

7/18

ヴェネチア・ビエンナーレ初合同展

美術建築音楽舞踊映画演劇で創設125周年の歴史を振り返る8/29〜12/8

公式

バンクシーロンドン交通局が消去

 

7/16

Instagramで公開したロンドン地下鉄車内の新作を「新作描く機会を提供したい

BBC

 

新宿駅東口駅前広場に松山智一作品

新宿駅東口駅前広場が7/19に大規模リニューアル、巨大パブリック・アート登場

美術手帖

 

「フリーズ・ロンドン」が中止

新型コロナでイギリス最大級のアートフェアが「フリーズ・マスターズ」とともに

HYPEBEAST

7/15

神奈川県、補助金交付を決定

感染症への対策を講じて文化芸術活動を再開する主催事業者等を対象に。7/20〜8/7

公式

 

「武蔵野樹林パーク」同時オープン

文化・芸術がテーマチームラボ作品を常設展示8/1「角川武蔵野ミュージアム

公式

バンクシーロンドン地下鉄に新作

 

 

「ロックダウンされたが立ち上がる自身のInstagramで制作風景を動画で公開

Instagram

 

GINZA ART MASK PROJECT

第1「ものづくりとマス」、収益の半分を国立国際医療研究センターに寄附7/31〜

銀座・蔦屋書店

7/14

文化芸術活動の継続支援補助金手続

フリーランスに20万円からの補助金文化庁が「確認番号」発行で簡便な手続き

公式サイト

7/13

文化芸術に2100億円追加支援

コロナ禍で、政府が15.7億ポンドの緊急支援パッケージを提供することを発表

BBC

青森の美術館5館が連携協議会設立

 

 

青森県美国際芸術センター青森弘前れんが倉庫美八戸市新(仮)、十和田市現美

青森県立美術館

7/11

鮨と現代美術が同時に楽しめる

「3110NZ by LDH Kitchenが中目黒にオープン現代美術ギャラリーのNANZUKAと

美術手帖

 

《The London Mastaba》がARに

クリストとジャンヌ=クロードのロンドンハイドパーク発表の大作が7/8よりスマホで

ACUTE ART

CADANが有楽町に新スペース

 

 

「CADAN 有楽町」、7/17にオープン。加盟ギャラリーが交代で展覧会を企画

CADAN

7/9

メトロポリタン美術館、人種差別へ

ジョージ・フロイド殺害事件以後の人種差別撤廃や多様性確保のため13のプラン発表

公式

 

ペロタン東京の「PERROTIN 106」

ブックストア&イベントスペースがオープン。カテランのバナナTシャツなど販売

PR TIMES

ポーラ文化研究所がオンライン公開

 

 

来年化粧文化に関する浮世絵と古典籍300「新日本古典籍総合データベース

日産アートアワード

7/8

デイヴィッド・ツヴィルナーが解雇

草間彌生ら扱うメガギャラリー新型コロナの影響で20%のスタッフを解雇

北斎今昔

7/7

「バンクシーって誰?展」開催延期

今年8/29からの開催を予定していた同展が、来年2021年夏に延期に

公式

7/6

ターナー・ーサリーの受賞者発表

助成金10,000ポンド(約135万円)を受賞した10人/組が発表された

ターナー賞

 

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

作品を公開保管す「アートストレージ(収蔵庫とホテルが融合7/15 本所にOP

KAIKA

日産アートアワード、8/1開幕

 

7/4

みなとみらい21地区「ニッサン パビリオン」が会場。潘逸舟、風間サチコら参加

日産アートアワード

7/3

アダチ版画研究所「北斎今昔開設

北斎と浮世絵に関するポータルサイトを、7/3より開設

北斎今昔

 

デジタルで「エピソードX」開催

ヨコトリ2020、開幕に先立ちデジタル空間での展開を公式サイトで開始

公式

角川武蔵野ミュージアム、8/1 OP

 

7/2

こけら落としは「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ― 石と木の超建築」

公式

 

「美術への緊急対策要請書」を公開

美術関係者有志による「art for all」が賛同署名の募集を開始、7/6まで

art for all

6/30

イ・ウェイウェイのマスク143万ドル

ebayで販売したチャリティーマスクの売上を国境なき医師団などに全額寄付

美術手帖

 

KYOTOGRAPHIEがクラウド資金

国際的写真祭がコロナによる継続の危機でクラウドファンディングで資金募る

READY FOR

 

宮城のインディペンデント書店支援

写真家・志賀理江子が宮城県で「Independent Bookstore Print Editions」を展開中

公式

 

ドクメンタ15がコンセプト発表

アーティスティッディレクタ「ルアンルパがコンセプ「ルンブンなど発表

documenta 15

6/29

「SUBJECT / OBJECT」、京都で

展覧会とアートフェアの複合イベント、ホテルアンテルーム京都で開催。710-8/30

公式

6/28

「美術館女子」、公開終了

様々な批判を受け、読売新聞オンラインと美術館連絡協議会「改めて検討」

朝日新聞

6/27

「メット・ブロイヤー」が閉館へ

新型コロナで閉館中のメトロポリタン美術館分館「フリック・コレクションへ譲渡

公式Instagram

6/25

日本人写真家の作品購入でBLM支援

志賀理江子やホンマタカシらの作品販売利益でBlack Lives Matterを支援

公式

文化庁リーランスに最大150万円

6/24

2次補正予算で実施する新たな文化支援のうち個人向けの募集骨子を発表

美術手帖

 

藝大RAM Association研究生募集

「ポストドキュメンタリー」をテーマに。6/30まで

公式

セオドア・ルーズベルト騎馬像を撤去

アメリカ自然史博物館「黒人と先住民の人々を従属的で人種的に劣っていると描写」

時事通信

6/23

BA、コレクションの一部を売却

新型コロナでブリティッシュ・エアウェイズがアートコレクションの一部を売却

BBC

 

天王洲舞台の新アートフェア

9/17-21、アート東京が「artTNZ Supported by Warehouse TERRADA」を開催

アート東京

 「TERRADA ART COMPLEXII誕生

寺田倉庫計10ギャラリーが入居予定の日本最大級のアートコンプレックスへ9月OP

Online Viewing Rooms

 

ヨコトリ2020オンライン記者会見

逢坂恵理子、蔵屋美香、ラクス・メディア・コレクティヴらが内容を説明

Youtube

6/22

映画『ある画家の数奇な運命』今秋

ゲルハルト・リヒターの半生をモデルにドイツ「歴史の闇」と「芸術の光に迫る

キノフィルムス

6/19

ゲルハルト・リヒターモデルの映画

ドイツ「歴史の闇「芸術の光に迫る映『ある画家の数奇な運命が今秋公開

映画.com

 

新型コロナによる公演中止資料収集

早稲田大学坪内博士記念演劇博物館が公演中止や延期の演劇関連資料提供呼びかけ

早稲田大学演劇博物館

6/18

アート・バーゼルのOLビューイング

世界最大級のアートフェアのオンラインビューイングが6/17開幕。

Online Viewing Rooms

 

チームラボのコロナ対策アプリ

「チームラボガイドアプリ」の提供を開始。来場者のスマホに解説音声ガイドなど

チームラボガイドアプリ

 

「Black Lives Matter関連資料収集

米国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館などスミソニアン3館が連携

美術手帖

 

「アーツコミッション・ヨコハマ」

横浜市のアーティスト育成支援プログラム、6アーティスト5プロジェクトを選定

ACY

 

米ニー・ミュージアム初レジデンス

「Ensayos:Passages」を発表、エコフェミニズムなどの作品を公開予定

Ensayos:Passages

P.カルダンのドキュメンタリー映画

 

6/17

モードを民主化したファッションデザイナーの『ライフ・イズ・カラフル!』今秋公開

映画.com

 

「ヨックモックミュージアム」開館

10月25日東京・南青山に世界有数のピカソのセラミックコレクションカフェも

ヨックモックミュージアム

 

6/21、「KAMU kanazawa」開館

アートコレクター・林田堅太郎による私設美術館が金沢に開館桑田卓郎ら杮落し展

KAMU kanazawa

 

6/15、「Artists’ Breath」スタート

Instagramで大地の芸術祭や瀬戸内国際芸術祭など国内芸術祭の参加作家が集結

Artists’ Breath

6/16

国立工芸館、10月に開館延期

2020年夏の開館を予定していた金沢の国立工芸館、新型コロナの影響で

日本経済新聞

 

日本人がアルス・エレクトロニカ

真鍋⼤度と清⽔憲⼀郎のMVがコンピューターアニメーション部⾨の栄誉賞に

アルス・エレクトロニカ賞

 

ペロタン香港が「K11」に移転

世界各地にスペースを持つメガギャラリー、香港支店を総合施設に移転、6/20から

PERROTIN- art gallery

 

「世界の名画を飾ろう」に広重

キヤノンの自宅でめぐるサイトに歌川広重の「東海道五十三次」が登場

世界の名画を飾ろう

6/15

「美術館女子」、SNSで批判

読売新聞オンラインのウェブサイトが、「若い女性は無知なのか」など批判される

朝日新聞

 

アートにエール東京プロジェクト

ひとり10万円のアーティスト支援策の6/23から再募集。新たなステージ型企画も

東京都生活文化局

6/12

「あいトリ」→「新・国際芸術祭

次回「あいちトリエンナーレ」を仮称「新・国際芸術祭」としイメージ一新狙う

日本経済新聞

6/12

仏が奴隷制犠牲者を追悼する記念碑

ルーヴル美術館西チュイルリー公園に設置。9/1まで作家公募、21年秋完成予定

THE ART NEWSPAPER

6/12

「teamLab Forest」オープン

チームラボは7月、福岡の新施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」内に新ミュージアム

teamlab

6/12

TCAA公募がスタート

受賞者には300万円の賞金や、海外での活動、東京都現代美術館での展覧会実施

TCAA

6/11

自宅で展覧会をつくろう

12人のアーティストが参加する「プロジェクト・ル・ボスケ」がスタート

プロジェクト・ル・ボスケ

6/10

冷泉家がクラウドファンディング

鎌倉初期から継承する古典籍や古文書ら文化財を保存する土蔵制作のため

THE KYOTO

村上BLACK LIVES MATTER支援

6/10

Instagram発表の作品売上全額を非営利組織「Black...「Color of Change」寄付

FASHIONSNAP

6/9

バンクシーがドローイング

米ジョージ・フロイド殺害事件に関連し、奴隷商人銅像とデモ参加者を描く新作

banksy Instagram

6/9

KAWSBLACK LIVES MATTER支援

米ジョージ・フロイド殺害事件抗議活動の支援で、作品販売の収益を寄付へ

HYPEBEAST

6/9

東京藝術大学が若手支援基金

新型コロナ禍を受け、同大出身者対象に「東京藝術大学 若手芸術家支援基金」設置

READY FOR

6/8

ICOM、人種差別にメッセージ

ICOM(国際博物館会議)が「美術館は人種差別とたたかう責任と義務がある」

ICOM

6/8

アートバーゼル、本年開催中止

新型コロナを考慮出展予定ギャラリーのオンラインビューイング、6/17プレビュー

アートバーゼル

6/7

北京に私設美術館「X Museum」

若手コレクター・黄勖夫と謝其潤による。5/29オープン。若手作家向けアワードも

X Museum

6/7

特定の場所を持たない美術展

石毛健太光岡幸一吉田山の新プロジェク「インストールメンツは物流がヒント

美術手帖

6/6

バンクシー米黒人男性問題に応答

自身のInstagramの新作で、ミネソタ州で起きた黒人男性殺害事件に応答

banksy Instagram

6/5

「ニュースタートカルチャーとは

メルケル連立政権が6/3合意の景気刺激策中文化支援に10億ユー(1200億円以上

cb

6/4

国内主要アートオークション再開

緊急事態宣言解除でSBIシンワマレット毎日らンラインや書面での入札推奨も

アートフェア東京

6/3

第13回上海ビエンナーレ発表

11/10〜21/6/27、上海当代芸術博物館。テーマは「水体(Bodies of Water)

Shanghai Biennale

6/2

米・黒人男性死亡にThe Metら反応

抗議デモに「連帯」を。メトロポリタン美術館などアート界が反応

美術手帖

6/1

クリスト、84歳で逝去

世界各地で大規模な梱包プロジェクトを展開。5/31逝去

BBC

5/30

ダミアン・ーストのチャリティ結果

イギリスの医療従事者に捧げる。2種の作品で300万ポンド(約4億円)以上を調達

朝日新聞

5/29

アートフェア東京2021、3/18より

日本最大級のアートフェアが、2021年の開催日程を発表

アートフェア東京

5/29

6/10「PLAY! MUSEUM」オープン

立川に「絵とことば」がテーマの美術館。日付指定「ファストパスチケット」導入

うらわ美術館

5/29

アイ・ウェイウェイがマスク

1万枚に過去の代表作のイメージをプリント。収益は非営利組織に寄付

designboom

5/29

西日本新聞社がチームラボを採用

チームラボの新型コロナ対策の時間制来館者システムを九州での展覧会等で活用

チームラボ

5/28

芸術関係者に最大150万円

文化芸術支援に560億円を計上。政府の2次補正予算案固まる

朝日新聞

5/28

ターナー賞2020に代わる助成金

テート・ブリテン、1万ポンドを10名の6月末選出のアーティストに授与すると発表

美術手帖

5/26

うらわ美術館が新ウェブサイト

「Art into Life」を立ち上げ。同館TwitterやYouTubeで展開されるコンテンツを紹介

うらわ美術館

5/26

国際交流基金が助成プログラム

新型コロナで国際文化交流の減少を受け「アジア市民交流助成」立ち上げ

国際交流基金

5/25

「文化芸術復興創造基金」創設

文部科学省所管の独立行政法人・日本芸術文化振興会が一般からの寄付をスタート

日本芸術文化振興会

5/23

菊畑茂久馬、85歳で逝去

5月21日。前衛美術運動や戦争画の研究で功績を残す美術家

西日本新聞

5/23

「あつまれどうぶつの森に美術館

ゲームソフトにMETゲティ美術館東洋文庫太田記念美術館ポーラ美術館ら参戦

美術手帖

5/22

「東京ビエンナーレ2020」延期

7月開催予定だった民間主導国際展、21年夏をコア期間として開催に

東京ビエンナーレ2020

5/21

横浜市が文化芸術関係者の相談窓口

文化芸術関係者に対する支援金の給付と、相談窓口「YES!」開設を発表

YES!

5/20

映画「プラド美術館」7/24公開

ヒューマントラストシネマ有楽町Bunkamuraシネマ等から全国順次ロードショー

映画「プラド美術館」

5/19

東京都アーティスト支援に28億円

新型コロナ対策本部会議で、追加補正予算案5832億円のうち28億円を文化支援に

朝日新聞デジタル

5/19

チームラボが時間制来館者システム

コロナ対策で「チームラボチケッティングシステム」を開発、様々な施設に提供する

チームラボ

5/19

ヴェネチア・ビエンナーレ延期

本年度の国際建築展を来年に、2021年予定の国際美術展を2022年に延期へ

ART iT

5/19

NADAが新アートフェア「FAIR」

新型コロナの影響を受けるギャラリー支援のため。期間は5月20日〜6月21日

NADA

5/19

京都市京セラ美術館、5/26開館へ

3/21に開館予定だった新たな開館日を5/26に。当面は事前予約制で府民限定

京都市京セラ美術館

5/18

アーティスト・ン・レジデンスの試み

千葉県松戸市のPARADISE AIR松戸駅から60分圏内居住の作家に新プログラム開始

PARADISE AIR

5/18

「都市と芸術の応答体2020」開講

横浜国立大学が1年間のオンラインプログラム。5/18から応募開始。ゲスト三宅唱

都市と芸術の応答体2020

5/16

大阪市立の文化施設、順次再開

大阪市博物館機構は、同機構が運営する5館について5月21日から順次再開を発表

大阪市博物館機構

5/16

独メルケル首相「芸術支援最優先」

5/9の演説で「連邦政府は芸術支援を優先順位リストの一番上に置いている」

美術手帖

5/16

ワタリウム美術館が映像アーカイブ

開館30周年で過去のイベント映像「ワタリウム・オンライン・アーカイブ」を開始

ワタリウム美術館

5/15

LIXILギャラリーが今秋閉廊

東京・京橋のLIXILギャラリー、ならびにLIXIL出版が、今秋での終了を発表

LIXILギャラリー

光州ビエンナーレ2021年2月に延期

5/15

第13回光州ビエンナーレ、作品の制作・輸送や海外旅行に懸念を理由に

東亜日報

5/13

角川武蔵野ミュージアムOP延期

7/17にオープン予定のところざわサクラタウンと角川武蔵野ミュージアムがコロナで

角川武蔵野ミュージアム

5/13

「MAネットショップ」オープン

毎日オークションが、無料会員登録により美術品を落札できるサイトを5/25に開始

THE ART NEWSPAPER

5/13

仙台市芸術文化支援に総額2000万

「多様なメディアを活用した文化芸術創造支援事業」に予算総額2000万円を発表

MAネットショップ

5/13

李禹煥がウェブでメッセージを公開

SCAI THE BATHHOUSEのサイトで、コロナ禍は「内なる『人間』を止揚する闘い」

SCAI THE BATHHOUSE

5/12

アジア人差別反対のコミュニティ

米アーティストがコロナでのアジア人差別に反対す「StopDiscriminAsianを結成

StopDiscriminAsian

5/9

インターポール捜査で盗難文化財

インターポールは大規模な国際捜査「アテナII」で1万9000点の盗難文化財を発見

美術手帖

5/9

「2020+」を上海で開催

クリスティーズとチャイナ・ガーディアンが提携新たなオークションプログラム開始

THE ART NEWSPAPER

5/7

バンクシー医療従事者称賛の新作

医療従事者を称賛する新作を公開、サウサンプトン総合病院で展示

BBC

5/3

原爆の図丸木美術館が寄附募る

新型コロナウイルスで危機の埼玉・東松山の同館、運営資金の寄付を募る

毎日新聞

5/3

「小劇場エイド基金」設立

新型コロナウイルスで危機に瀕した小劇場を守る目的で設立

小劇場エイド基金

5/1

公益財団法人稲盛財団が支援策

新型コロナウイルスで影響を受けた実演芸術創造団体などに、総額3億円の支援策

公益財団法人稲盛財団

5/1

手塚治虫文化賞大賞、高浜寛に

手塚治虫文化賞のマンガ大賞は高浜寛の『ニュクスの角灯ランタン』に

手塚治虫文化賞

5/1

愛知県全国最大6億円規模の支援策

個人10万円交付を含んだ6億円規模の施策を発表美術館の作品購入予算倍増も視野

愛知県

5/1

「Mori Art Museum Digital」開設

森美術館期間限定プログラム 「Stay Home, Stay Creative, MAM@HOME」を公開

Mori Art Museum Digital

5/1

「Arts United Fund」公益基⾦設立

新型コロナウイルスで影響を受けたフリーランスの芸術⽂化関係者にひとり20万円

Arts United Fund

5/1

金沢市芸術文化支援に1億3000万

新型コロナウイルスで影響を受ける芸術文化支援に、市単独で1億3000万円を計上

金沢市

4/29

長野県アーティスト支援1230万円

新型コロナウイルスで影響を受けるアーティスト支援に補正予算1230万円を計上

長野県

4/27

特別「北斎/HOKUSAI 2020延期

東京ミッドタウン・ホールで7/18~8/30に開催予定がコロナの影響で2021年に延期

北斎/HOKUSAI 2020

4/27

現美、国内初の「手話による案内」

東京都現代美術館がYouTubeで「手話による美術館の案内」の動画を公開

東京都現代美術館

4/24

東京都、アーティスト支援に10万円

動画コンテンツの制作・発表で1人10万円を「出演料相当」として支払い

AXIS

4/24

ネット上に「仮設の映画館」開館

映画監督・想田和弘と配給会社東風が主体となり、日本全国の劇場と配給会社が参加

FNN

4/18

「表現の不自由展」が台湾で開幕

4/18〜、現代美術館「台北当代芸術館」にて。6組の作家が参加

エキサイトニュース

4/18

オラファー・エリアソンライゾマに

4/3開始のライゾマティクス主催実験的オンラインイベント「Staying TOKYO」に

ART BEAT TOKYO

4/17

ホドロフスキーのサイコマジック

日本の劇場公開がコロナで延期の映画、4/24よりアップリンククラウドにて

アップリンク

4/17

アート・バーゼル主催企業人員整理

新型コロナウイルスの影響によりアメリカの美術館でスタッフの解雇が相次ぐなか

美術手帖

4/17

作品集『BANKSY CAPTURED』

長年のマネージャーS・ラザリデスがとらえた本人写真や未発表作品などを収録

Fashionsnap

4/17

バンクシーが自宅を公開?

自身のInstagramを更新。トイレのなかをネズミが暴れまわるという新作を公開

CNN style

4/15

東京都アーティスト支援策で5億

独自のアーティスト支援策を発表。規模は5億円。ウェブ上に作品掲載・発信

Time Out Tokyo

4/13

ヨコトリ追加アーティストを発表

今年7月に第7回の開催を迎える予定のヨコハマトリエンナーレ2020

ヨコハマトリエンナーレ

4/12

NY市観光「バーチャル NYC開設

ウェブサイトで市内の美術館やギャラリーのオンラインコンテンツが一覧に

Virtual NYC

4/11

大浦信行監《遠近を抱えた女》

あいト「表現の不自由その後で物議《遠近を 抱えて partⅡの引用元が配信

vimeo

4/11

ポンピドゥー所蔵映像オンラインで

毎週水曜日に所蔵する映像作品を週替りで公開子供向けのビデオ鑑賞プログラムも

Le cinéma du Musée

4/10

ひろしまトリエンナーレ、中止へ

「ひろしまトリエンナーレ2020」が中止を発表。広島県は「コロナの影響」と

毎日新聞

4/9

六本木アートナイト、開催中止へ

今年5/30〜31の会期でに開催予定だった「六本木アートナイト2020」は開催中止に

六本木アートナイト2020

4/9

ひろしまトリエンナーレ総合D辞任

総合ディレクターの中尾浩治が辞任。緊急声明を発表

朝日新聞

4/9

米助成団体10億円規模で作家支援

コロナウイルスの影響で米国内7つの助成団体が団結「Artist Reliefを結成助成に

Artist Relief

4/9

死なない子供荒川修作無料公開

荒川修作+マドリン・ンズ東京事務所ニューズレター第1回はドキュメンタリー映画

ArtSticker

4/9

アーティゾン美術館が臨時休館

次回3展、鴻池朋子展、ヴェネチア・ビエンナーレ帰国展も開幕延期へ

アーティゾン美術館

4/5

シドニー・ ビエンナーレ2020

現在休止中も、Google Arts & Cultureで世界初のバーチャルビエンナーレを開催

Google Arts & Culture

4/3

秋山祐徳太子が逝去

4/3、老衰、享年85。「ポップ・ハプニング」や都知事選立候補などパフォーマンス

日本経済新聞

4/3

ゲティ財団、約11億の救済基金創設

新型コロナウイルスの影響を受けた地元の非営利の博物館や視覚芸術団体を支援

ArtnetNews

4/3

美術評論家連盟がシンポジウム

5/16、「文化/地殻/変動 訪れつつある世界とそのあとに来る芸術」

美術評論家連盟

4/2

ハウザー&ワース10%をWHOに

コロナ対応でメガギャラリーのひとつがオンライン展示の収益から10%を寄附

Hauser & Wirth

4/2

ビクトリア国立美バーチャルツアー

豪ビクトリア国立美術館がKAWSの個展や7万5000点のコレクションを公開

Virtual Tours | NGV

4/1

ロエ「LOEWE EN CASA」開始

自宅でも楽しるアートコンテンツとしてシリーズ制オンラインイベントをスタート

ロエベ公式Instagram

4/1

アップリンク京都、OP企画発表

113本超の映画を一挙上映。ホドロフスキー特集も。開館は5/21に延期

アップリンク

4/1

京都造形芸術大学→京都芸術大学へ

4/1付で「京都芸術大学」へと名称変更。京都市立芸術大学は「残念」

京都芸術大学

4/1

遅れ際立つ日本。世界の文化支援策

新型コロナウイルスの拡大による世界各国の文化支援策まとめ

美術手帖

3/30

米国芸術基金が約80億円を支援

アメリカ文化芸術の公的助成機関、新型コロナウイルスによる危機救済のため

NEA

3/28

京都市京セラ美術館、事前予約制に

4/4に開館予定。新型コロナの感染・拡散防止策として導入

京都市京セラ美術館

3/28

新型コロナで英独ら文化支援続々

英1億6000ポンド(約212億円)独連邦政府は最大500億ユー(約6兆円支援

美術手帖

3/27

いちはらアート×ミックス2020開幕

3/20から開幕が延期されていた芸術祭の開幕日が2021/3/20に決定

NEA

3/27

アート・バーゼル9月に延期

6/18開幕予定だった世界最大のアートフェアがコロナ拡大により

Art Basel

3/26

国内ギャラリーにも新型コロナ影響

美術館・博物館のみならずギャラリーも休廊やアポイント制などに

美術手帖

3/26

ICタグ付きブロックチェーン証明書

ギャラリーや美術系学校向けの新たな証明書発行サービスStartbahn Cert.をローンチ

Startbahn

3/25

疫病除けヤノベケンジの狛犬が出陣

新型コロナ拡大防止に延暦寺奉納の狛犬が京都造形芸術大学瓜生山キャンパスに登場

瓜生通信

3/24

「AFT Art Hunting」公開

アート東京がアートフェア東京中止後3/24〜5/9限定でオンラインギャラリーモール

AFT Art Hunting

3/23

あいトリ補助金、減額交付へ

文化庁が不交付とし「あいちトリエンナーレ2019補助金7800→6600万円に減額

NHK

3/22

原美術館の閉館が延期に

2020年の展覧会スケジュールの変更を発表

原美術館

3/21

アーカスプロジェクトのレジデンス

公募の要項は4/1に公式ウェブサイト掲載。8/27-12/4の100日間で定員は25名

アーカスプロジェクト

3/19

木村伊兵衛賞は片山真理と横田大輔

第45回木村伊兵衛写真賞は独自の視点を写真で表現した2人に。4/21から東京展

IMA

3/19

京都市美本館が登録有形文化財に

京都市京セラ美術館として開館を控える京都市美術館本館が国の登録有形文化財に

京都市情報館

3/18

新型コロナでイギリスの美術館休館

大英博物館やヴィクトリア&アルバート博物館、テートなど3/18より休館

美術手帖

3/17

京都「浄土複合」が第二期開講

「ライティング・スクール」第二期開講、受講者募集、『Jodo Journal』も創刊

浄土複合

アーティスツ・ギルドひろトリに声明

3/16

今年予定「ひろしまトリエンナーレ2020 in Bingo」事前検討委員会設置方針に抗議

ARTISTS' GUILD

3/13

京都市京セラ美術館、開館延期

3/21予定を4/4に延期、新型コロナウイルスの影響により

京都市京セラ美術館

3/13

アメリカの美術館にも休館の波

新型コロナウイルスの影響でMoMAメトロポリタン美術館ホイットニー美術館ら

美術手帖

3/13

2019年のアート産業規模3590億円

アートフェア東京主催のアート東京発表、美術品市場は2580億円で4.9パーセント増

アート東京

3/13

マックスマーラ アート・プライズ

フォー・ウィメン2020は、ロンドンを拠点に活動するエマ・タルボット

The Guardian

3/12

ヴェネチア・ビエンナーレ日本代表

来年の日本館出品作家はダムタイプに決定、史上初、選考委員会が作家を直接選定

国際交流基金

3/11

北アルプス国際芸術祭2020延期

新型コロナウイルスの影響により5/31開催の予定を延期

北アルプス国際芸術祭

3/11

Tokyo Contemporary Art Award

藤井光と山城知佳子を、TCAA2020-2022の受賞者として発表

TCAA

3/10

ハッセルブラッド国際写真賞2020

今年夏にヒロシマ賞受賞記念展を予定しているアルフレッド・ジャーが受賞

Hasselblad Foundation

3/6

ホルベア賞にグリゼルダ・ポロック

フェミニズム美術史の先駆者として知られる美術史家・批評家に

Holberg Prize

3/6

ルーヴル美術館が再開

新型コロナウイルスの影響で3/1から一時休館だった

美術手帖

3/5

ヴェネチア・ビエンナーレ建築展延期

新型コロナウイルスの影響で5/23-11/29予定を3ヶ月短縮の8/29開始に

ヴェネチア・ビエンナーレ

3/5

ASEAN全域文化遺産をデジタル公開

まずはインドネシア、タイ、マレーシアの文化遺産約160点公開。NTTデータ

ASEAN

3/5

CADAN×伊勢丹「Takeover」開始

伊勢丹新宿店メンズ館に、CADAN所属の現代作家の作品を1年間展示

CADAN

3/4

令和元年度芸術選奨

大臣賞にイケムラレイコ、池田亮司ら。新人賞には宮永愛子、高山明など

文化庁

3/4

アートフェア東京2020、開催中止

3/19-22予定の国内最大のアートフェア、新型コロナウィルスの影響で

アートフェア東京2020

3/4

SBIアートオークション中止

4/25予定の第37回モダン&コンテンポラリーアートセール、新型コロナウィルスで

SBI Art Auction

3/4

プリツカー賞、初の女性ユニット

「建築のノーベル賞」、建築家イボンヌ・ファレルとシェリー・マクナマラが受賞

プリツカー賞

3/3

東京国立博物館が展示をYouTubeで

新型コロナによる臨時休館受け3/16まで休館中だが、本来公開されていた展示を

YouTube

3/3

シブヤ・アロープロジェクトとは?

渋谷区推進。第一弾しりあがり寿や河村康輔。一時避難場所の認知向上が目的

シブヤ・アロープロジェクト

3/1

札幌国際芸術祭参加作家第一弾

Re:Senster、Cod.Act、三上晴子、中崎透ら。2020.12/19-2021.2/14開催

札幌国際芸術祭2020(SIAF)

3/1

スミソニアン博物館が画像を解放

約280万点のデジタルコレクション画像やデータが、自由に利用できるようになった

The Verge

2/29

「KYOTOGRAPHIE」、9月に延期に

4/8開幕予定だった「京都国際写真祭 2020」、新型コロナウイルスの影響で

KYOTOGRAPHIE

2/29

卒展中止で卒制を見せるSNS

新型コロナウイルスで中止を受けて、#かってに卒制展 や #桑沢2020 などが誕生

美術手帖

2/29

ドワン「ニコニコ美術館無償で

新型コロナウィルスで中止が相次ぐ美術館にネット番組配信サービスを無償で実施

ニコニコ美術館

2/29

「神宮の杜芸術祝祭」、3/20開催

明治神宮創建100年を記念し来年3/31まで。名和晃平松山智一らの野外彫刻展も

神宮の杜芸術祝祭

2/28

「いちはらアート×ミックス」延期

新型コロナウイルスで、3/20開催予定の芸術祭「いちはらアート×ミックス2020

いちはらアート×ミックス

2/28

角川武蔵野ミュージアムの外観公開

6/6に埼玉県所沢市にプレオープン予定。隈研吾による巨大な「石」の建築に注目

角川武蔵野ミュージアム

鷲田めるろ、十和田市現美新館長に

2/28

4/1付で十和田市現代美術館の新館長に就任。金沢21世紀美やあいトリ2019キュレーター

十和田市現代美術館

MOTION GALLERYイベント支援再開

2/27

国内最大級クリエイター向けクラウドファンディングサービスコロナで中止イベントに

MOTION GALLERY

政府の自粛要請で国立6館休館発表

2/27

京・京都国立近代美術館西洋美術館新美術館国際美術館映画アーカイブ

美術手帖

2/27

ARTISTS’ FAIR KYOTO中止を発表

開催直前に新型コロナで中止を決定。2/28〜3/1に京都で開催が予定されていた

ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020

2/27

シアターコモンズ ’20開幕

小泉明郎のVR演劇「芸術と社会をめぐる連続フォーラムも演劇・社会の共有地

シアターコモンズ’20

2/27

シドニー・ビエンナーレ開幕

第22回の今回はウィラドゥリ語の「NIRIN」をタイトルに冠した。3/14〜6/8

Biennale of Sydney

2/26

東博など4国立博物館が休館へ

コロナウィルスで東京国立博物館京都国立博物館奈良国立博物館九州国立博物館

美術手帖

2/26

静嘉堂文庫美術館が展示場移転

世田谷の展示ギャラリー、2022年に東京・丸の内の明治生命館1階への移転を発表

静嘉堂文庫美術館

Future Generation Art Prize公募開始

2/26

次世代アーティストの発掘・支援をする公募を開始。応募申請は2/25〜5〜20まで

Future Generation Art Prize

2/23

アーモリー・ショーに女性限定賞

「AWARE Prize」誕生。3/5〜8のニューヨークのアートフェアにて。賞金1万ドル

OBSERVER

2/21

横浜美術館新館長、蔵屋美香に

東京国立近代美術館企画課長から、4/1付で新館長に就任

美術手帖

2/21

オペラ『ヴォツェック』を映画で

メトロポリタン歌劇場の上演を映画館で楽し「METライブビューイング」、2/28-3/5

映画.com

2/20

ART in PARK HOTEL TOKYO延期

3/19-21予定のアートフェアが、新型コロナウイルスの影響により開催延期決定

公式

2/20

ArtBasel香港、オンラインルーム

新型コロナウイルスで中止も、出展料免除のオンライ・ビューイン・ルーム開設

Art Basel

2/19

香港「CHAT」、高橋瑞木をEXDに

香港のアートセンターがエグゼクティブディレクター兼チーフキュレーターに任命

ArtAsiaPacific

2/19

新型コロナウイルス美術館に影響

大山崎山荘美術館が臨時休館、三鷹の森ジブリ美術館でもチケット払い戻し

美術手帖

2/18

伊勢丹がCADANとの協業を発表

国内の現代美術を扱う37のギャラリーによる日本現代美術商協会(CADAN)と

CADAN

2/18

文化庁2020年度予算案1067億円

19年度からほぼ横ばい、「日本博」には45億3300万円(前年度34億6600万円)

美術手帖

2/17

特別展「北斎/HOKUSAI 2020 」

《北斎漫画》と《冨嶽三十六景を全展示7/18-8/30東京ミッドタウン・ホールにて

北斎/HOKUSAI 2020公式

2/17

映画 ホドロフスキーのサイコマジック

91歳を迎えた映画監督ホドロフスキーの集大成が、4/24〜アップリンク渋谷ほかで

映画ナタリー

2/14

FACE展 2020

グランプリ該当作品なし。優秀賞は大槻和浩、齋藤詩織、松浦清晴、小俣花名

FACE展 2020

2/13

岡本太郎現代芸術(通称TARO賞)

第23回TARO賞は野々上聡人、敏子賞は根本裕子に決定

岡本太郎記念館

2/13

高谷史郎初のドキュメンタリー映画

『DUMB TYPE 高谷史郎-自然とテクノロジーのはざま2/29渋谷ユーロ・スペース

ユーロスペース

2/12

三越コンテンポラリーギャラリーOP

日本橋本店内に現代アートに特化したギャラリーをオープン、現代美術に本格進出

三越

アーツカウンシル東京、4つの公募

2020年度、「東京芸術文化創造発信助成」はじめ助成プログラムの公募、3/2まで

アーツカウンシル東京

大阪中之島美術館初代館長に菅谷富夫

2021年度開館予定の大阪中之島美術館初代館長に就任、同館学芸員から準備室長

大阪中之島美術館

札幌国際芸術(12/19〜参加作家

第一弾はRe:SensterCod.Act三上晴子ジュリアン・シャリエール中﨑透ら

札幌国際芸術祭2020

香港「アートセントラル」開催中止

新型コロナウイルス拡大で3/18-22の香港のアートフェ「アートセントラルも中止

ART CENTRAL

アート・バーゼル香港、開催中止

新型コロナウイルス拡大で、3月予定のアジア最大のアートフェアが中止

Art Basel in Hong Kong

Black Mountain College Archives

伝説の美術学校「Black Mountain College」の知られざる資料3000点がデジタル公開

North Carolina Digital Collections

川崎市市民ミュージアム収蔵品救出

昨年10月の台風被害状況が明らかに。今年度中に地階からの浸水作品搬出を目指す

川崎市市民ミュージアム

南條史生gallery de kasuga顧問に

森美術館 前館長 南條史生氏が「gallery de kasuga」の顧問に就任

gallery de kasuga

「Dance Base Yokohama」オープン

4/23横浜「KITANAKA BRICK&WHITE」内に新たなパフォーミングアーツの拠点

Dance Base Yokohama

新ムンク美術館の開館、秋に延期

6月予定が、防火扉や防犯扉の設置の遅延や、空調システムの検査が基準を満たさず

THE ART NEWSPAPER

パリの美術館画像15万点利用可能に

パリ市内14の美術館約15万点の作品画画像が高解像度で鑑賞可能に

europiana pro

映画『HOKUSAI』5月に全国公開

柳楽優弥と田中泯が北斎を演じ、北斎の知られざる生涯を描く、5/29〜

公式

勅使川原三郎が芸術監督に就任

愛知県芸術劇場が2020年度より設置する芸術監督に就任

ステージナタリー

国立3博物館、入館料を値上げ

東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、4/1から常設展の料金を値上げ

日本経済新聞

第30回タカシマヤ文化基金

風間サチコ、小泉明郎、contact Gonzoの3組が受賞

公式

吉岡徳仁がGINZA SIXの吹き抜け展示

2/27〜、巨大インスタレーション《Prismatic Cloud》を展示へ

カーサブルータス

4/16、「アップリンク京都」オープン

中京区の施設「新風館」の地下1階に渋谷吉祥寺に次ぎ3館目映画館で関西初進出

アップリンク公式

中原浩大と曽根裕が初対談

「つくることと思考─彫刻の領域と可能性」、1/31、18時〜20時。東京藝術大学

東京藝術大学大学院美術研究科

ゲルハルト・リヒターの映画DVD

制作の裏側を追うドキュメンタリー映画『ゲルハルト・リヒター ペインティング』

美術手帖

ヴェネツィア・ビエンナーレ発表

2021年第59回アーティスティックディレクターにチェチリア・アレマーニを任命

ARTiT

多摩美術大学で労働組合を結成

アカデミックハラスメントや笠原恵実子氏の大学院開設科目への人事異動問題など引金

美術手帖

映画 プラド美術館 驚異のコレクション

歴代スペイン王室が収集した約8700点を紐解くドキュメンタリー映画が4月公開

公式サイト

青木淳デザインのヴィトンメゾン

日本最大級の「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」、2月1日にオープン

FASHIONSNAP.COM

川俣正のSHISEIDO THE STORE

銀座「SHISEIDO THE STORE」のファサードを割り箸2万本のインスタレーションに

JIJI.COM

ケイト・ブランシェットのDVD

13の役・13のシーンごとに異なるマニフェスト(宣言)を語る映画『マニフェスト』

ART CONSULTANT

奈良原一高が逝去

日本を代表する写真家1月19日心不全のため88歳で死去「人間の土地「王国」

NHK NEWS WEB

シェイクスピアの最期の3年間を描く

映画『シェイクスピアの庭』がこの春、Bunkamura ル・シネマほか全国順次公開

シェイクスピアの庭

アーティゾン美術館開館

従来の日本近代洋画、 印象派20世紀美術に加え古美術現代美術へと視野を広げる

アーティゾン美術館公式

「表現の不自由展・その後」、台湾で

台北当代芸術館で今年4月に開催。争点となった《平和の少女像》も展示

産経新聞

サウンド・アーティストevalaの映画

立体音響を駆使した『Sea, See, Sheーまだ見ぬ君へ』、1/24〜3日間、SPIRALにて

SPIRAL

日本政府による「日本博」幕開け

「法隆寺金堂壁画と百済観音」「隈研吾展」「古典×現代2020」など69件採択

「日本博」公式

リオ美術館、職員全員を解雇

危機的財政難で上級職員11人・職員100人解雇。国際美術館会議(CIMAM)が声明

美術手帖

ICOMやゲティ財団がアメリカ批判

アメリカのトランプ大統領によるイラン文化施設攻撃の可能性を牽制

美術手帖

寺田倉庫グループ会社、業務提携

TERRADA ART ASSIST、BH AUCTIONとアートオークション事業について業務提携

PR TIMES

ノースイースタン大学の新たな試み

「クリエイティブ・プラクティス・リーダーシップ」という修士コースの設立を発表

美術手帖